« 陰日向に咲く | トップページ | HD-DVD撤退 »

詩のチカラ

Nec_0239 昨日「詩のチカラ」というライブに行って参りました。

7日間に渡って行われたライブイベントの最終日

このライブは篠原美也子さんがリスペクトしてる

アーティストと共演する企画の3回目で

1回目はSION、2回目が山下久美子さんでした。

まずオープニングアクトに衣布サラサさんが登場!

サポートはパーカッションとベースだったかな?

あの井上陽水さんの娘さんですよ。なんかふわっとした感じで

心地よい曲でしたね。

2組目は種ともこさん

「10円でごめんね」という曲がインパクトあって、最近は

映画「虹の女神」の主題歌がよかったなぁ

で初めて見た種ともこさんは赤の耳まで被る帽子を被ってて

イメージ通りだったけど、楽曲はロックでよかったなぁ

「雪やコンコン」を大胆にアレンジして歌ったり

篠原さんに影響与えてる気がしました。

「虹の女神」も聞けてさらに感動ものでした。

弾き語りにサポートのギターが渋くてよかったです。

3組目は田村直美さん。パールですよ!

紅白出場歌手ですよ!ミリオンアーティストですよ!

アコースティックナイトというイベントなのにバンド形態。

ドラム、パーカッション、ギター2人、コーラスという

Heaven's Hereのバンドで登場。

ヒット曲「永遠の一秒」でスタート、種ともこさんのステージ

と大違い。とはいえ間近でこんなライブ見れるのいいよなぁ

ただお客さんはいまいち乗る気ない感じで

手拍子はあったけど盛り上がりに欠けてました。パールの曲

にソロの曲、このバンドの曲など盛りだくさんの内容でした。

そして最後に篠原美也子さん登場。もちろんキーボード弾き語り

一人だけのステージ!曲が始まり2曲目で泣けてきた。

いつも思うがこの人の歌は他とは違うな。

トークになるとガラッと変わって、某歌手の羊水発言についてとか

語ったりして、また歌を聴きたくなるんだな。

数曲歌い終えてリスペクトアーティスト2人が登場

篠原さんの暴走トークが止まらなくなるのをなだめ

3人でパールの曲を歌って締めくくりました。

いやぁなんとも贅沢なライブで楽しかったです。

« 陰日向に咲く | トップページ | HD-DVD撤退 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/507349/40104733

この記事へのトラックバック一覧です: 詩のチカラ:

« 陰日向に咲く | トップページ | HD-DVD撤退 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ